肌タイプの種類には乾燥肌など4つ分けられます

肌タイプは、皮脂と水分量で大きく4種類に分けることができます。4つの種類とは、普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌です。普通肌は皮脂や水分量が適切で理想的な肌の状態です。脂性肌は皮脂の分泌が多くべたつきやすい肌です。乾燥肌は肌が全体的にカサカサしています。悪化すると敏感肌になってしまうので、水分と油分を補給し肌のバリア機能を高める必要があります。混合肌は脂性肌と乾燥肌が混在している状態です。

 

スキンケアは、自分の肌タイプにあった方法で行なうことが大切ですが、自分の肌タイプを簡単に知る方法があります。まずは夜に化粧水や乳液など何もつけない状態で寝ます。寝起きにティッシュ一枚を用意し、顔に押し付けます。これで正面を向いたままでティッシュが落ちれば乾燥肌ということです。下を向いて落ちれば普通肌、下を向いても落ちなければ脂性肌ということになります。簡単に自分の肌タイプを確認できますので、ぜひ試してみてください。

 

自分の肌タイプが分かれば、化粧品を選ぶときに自分にあったものを選びやすくなります。さらに自分が化粧品にどんなものを求めているか目的をはっきりさせると、自分の求める化粧品を選ぶことができるようになります。