乾燥肌に効く温泉について

温泉にはいろいろな効果があり、それも様々な種類があります。有効な成分が肌や体の悩みを改善してくれ、泉質を知ることによって、十分な効果が得られます。ここでは乾燥肌に効果があるとされている温泉の泉質について解説いたします。

 

乾燥肌のカサカサを改善し、お肌に潤いをもたらす泉質としては塩化物泉が挙げられます。この塩化物泉は、お湯に含まれている塩分がお肌を包み込み、その塩分がお肌の水分を逃さないようにお肌の潤いをキープする効果があるとされています。またこの塩化物泉は体の芯まで温まることができるため、冷え症にも効果があります。

 

乾燥肌に効く場所は、具体的に熱海温泉や城崎温泉、和倉温泉があります。熱海はかの有名な徳川家康も愛していたとされ、江戸時代では年に数回献上されていました。また熱海には旅館も多く、全国でも有数の湯量を持っています。また美容に効果のある成分も多く含まれています。

 

城崎は兵庫県にあり、開湯1300年の長い歴史を持っています。7つの外湯を持ち、誰でも気軽に湯めぐりをすることができます。それぞれに異なった雰囲気を味わうこともできます。

 

和倉は石川県にあり、七尾湾に面しています。良質で豊富な湯量が自慢となっており、街の中心部には総湯もあるため、気軽に楽しむことができます。