乾燥肌向け化粧品-アイシャドウ編

乾燥肌の人は、アイシャドウ選びにも苦労するのではないかと思います。ひどい乾燥肌の人だと、朝アイシャドウをしっかりつけても数時間後には落ちてしまったり、希望通りの発色ができずにくすんでしまうという事もあるのではないかと思います。では、乾燥肌の人に向いているアイシャドウにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まず、アイシャドウにはパウダータイプのものとクリームタイプのものがありますが、乾燥肌タイプの人は成分に注意しながら選ぶ必要があります。乾燥肌の人が気をつけるべき成分には、合成界面活性剤やタール系の色素があります。これらが入ったアイシャドウを使うと、瞼が腫れてしまったり痒みが出てしまう場合があるので、避けた方が良いのではないかと思います。主にパウダー系のアイシャドウには多く使われているようなので、注意が必要です。また、ラメが入っているものにも注意が必要です。

 

亜鉛やチタンなどがその主な成分なのですが、それらも瞼にダメージを与えてしまう場合があるので、避けた方がいいと言われています。

 

最近では、天然ミネラル成分100%で作られたアイシャドウや、合成界面活性剤やタール色素が入っていないけれど発色の良いアイシャドウも出てきているので、その中から自分に合ったものを選ぶと良いのではないかと思います。

 

また、乾燥肌の人がアイシャドウを使う時には、ベースをしっかりすることも大切です。保湿をしっかりすることはもちろんですが、アイシャドウ用のベースを塗るなどしてメイク崩れ対策もして使うことを心がける必要があります。